TAIONIMGL0216_TP_V

【水腎症とは】
水腎症を知っていますか?
ここ最近、両親が緊急入院して受けた手術です。
便や尿が結石によって出なくなります。
腎臓にたまり、ガスや膿となりばい菌(細菌)に変身。
それが全身に広がり、高熱や痛みにかわる病気です。
調べてみるとよくわからない説明がたくさんあったのですが、
私がお医者さんから聞いた話を割愛しました。

【以外と気づかない結石】
最初は、腸閉塞(イレウス)という診断でした。
しかし、よく調べてみると膀胱・尿道に真っ白な影が・・・
見事な結石でしたね。
相当痛かったはずなのに、大丈夫というから信じた自分が情けない。
事前に知る方法は、自覚症状が出てからではないとわからないとのこと。

【治療方法】
尿管ステントを挿入します。
処置中に痛みが強い場合には、軽い麻酔を行います。(当然、痛い)
尿道から膀胱へ内視鏡を入れて、尿管を造影し、尿や便のとおりが悪いところを探します。
そこに、尿管から膀胱へ管(ステント)を挿入し膿・汚れた水分・便などを出す手術をします。

【術後は?】
人にもよりますが、食事や軽い運動(歩く)などの、日常生活はできます。
尿の出が良いかどうか?
ステントの位置や調子がよいかどうかを超音波検査で確認します。
また、採血も行い腎機能の変化を確認して医者から⭕をもらえばもれなく退院という流れになります。



がんばれ!
無職の俺はいつでも介護できるぞ!



ではでは