無題
【メニューバーをつけてみました】
いつも、しょうもないブログのご観覧ありがとうございます。
やっと、ここを修正してみようということで『メニューバー』に挑戦しました。
少しは見やすくなったのではないかと思います。

また、ここはあくまでも自分のメモ代わりになるものと考えています。
なので後々、検索機能なども追加していこうと検討中です。

【プロフィール】
メニューバーの項目を見ますと、必ずと言ってもよい『プロフィール』がありますね。
有名ブロガーを見て、今後書いていきたいと思います。

ちなみに、私とはこういう人物だそうです。
生年月日や色んな項目を打ち込むと・・・

1.性格 
自分の好奇心や本能的欲望を、いかにして充足させるかに、現実的かつ合理的な判断力を駆使しているタイプです。枠に縛られる事を極端に嫌い、義務や責任を強制されたり、立身出世的な目標を持つ事を苦手とするタイプです。発想や行動は自由奔放ですが、我儘や慣習無視の限界と云うものを、或る程度は心得て居るタイプで、その為に、身を滅ぼして仕舞うような事は、割合に少ないタイプです。しかし何と言っても最大の泣き所は、信念や理想の乏しさに有って、社会と云う全体を認めながら、自分と云う個の存在をどのように始末し、どのように位置付けて行くかと云う、人生観や価値観が、非常にあやふやで有ると云う点でしょう。 



2.恋愛・結婚 
日常の結婚生活に於いては、セックスを含めた夫婦間の綾に、かなりの滅り張りを利かせる事の出来そうなタイプですから、相手を飽きさせる事は少ないでしょう。但し、万一の場合を予想した信頼性と云う点では、相手にかなりの不安感を抱かせそうなタイプです。貴方の持つ責任感の薄さや、倫理感の低さが、配偶者をそう云う気持ちにさせ易いのです。相手の信頼度を高める為の方策としては、例え夫婦の間でも約束した事は必ず実行するとか、不道徳な行為は出来るだけ慎むとか、物事にけじめを付けて、時には毅然とした態度を見せたりする事が非常に大切です。 



3.職業適性 
実業家、政治家、思想家、教育家、評論家、法律家、高級官僚、治安関係の公務員などになることは、その性格から見て非常に難しいでしょう。最も望ましい職種は、芸能、芸術、文芸、その他の自由業であり、自分の好みと才能によって、かなり毛色の変った職業に挑戦して見るのも、意外な成功を呼び込む基になるかも知れません。 



4.対人関係 
時には約束をすっぽかしたり、物事にけじめを付けなかったりする事が、最大の欠点で、それ等の積み重ねによるルーズだという印象が、貴方に対する評価を、手厳しいものにして居るのでは無いかと云う懸念が強いのです。 


・・・(´・ω・`)


ではでは