20161220_142737
ここ最近、収支が安定してきた仮想通貨です。
しかし、Twitterや2chなどでサイバー攻撃が去年から出始めているとのこと。
私は、1か月に1回パスワードやメールアドレスを全て変更して2段階認証も行います。

そもそも、どんな手口なのか?
まとめてみたいと思います。

【仮想通貨マイニング】
個人のパソコンを乗っ取り仮想通貨を獲得できる「マイニング」という作業を行うものです。

仮想通貨の世界でいうマイニングとは、「採掘」という意味合いがあります。
そもそも、仮想通貨は取引内容の記録を世界中の有志コンピューターが共同でやっていることが多いです。
膨大な計算量が必要で、この作業に協力した人に対して新規発行分の通貨が「報酬」としてもらえる仕組みになっています。
この作業がマイニングと呼ばれるものです。

マイニングを利用して、個人のパソコンを利用し得られた報酬をいただくという悪質な手口です。
2018年からはこれが横行する可能性があるみたいです。

【どうやって個人のパソコンにくるの?】
①取引している所と似たようなサイトにアクセスしたとき
②メールアドレスが何らかの形でばれてしまったとき
③ウイルスに感染したとき
など、色んな手口があります。
気をつければ大丈夫ですが、万が一のことがあります。
上記の3つは必ず押さえておきたいポイントです。

【感染した場合】
①パソコンが急激に重くなる
②見たこともない通貨が取引されている
③2段階認証設定が解除されている
④電池の消耗が著しく激しい
また、スマホ・PS4・Wi-Fi機器などのネットにつながる可能性があるものも危険性があります。
経験上ですが、昔「トロイの木馬」に感染したときは画像検索から画像をダウンロードしたときにかかったことがあります。
その後、PCがお亡くなりに・・・

【対策として】
①PCのセキュリティを最新版に
②怪しいサイトは開かない
③2段階認証を確実に
④パスワード定期的に更新する

【ここまで大げさに言うのは・・・】
①2018年は億り人が100倍になる可能性があるから
②Zaif・Bitflyer・QUOINEXなどの利用者が増えている
③ここ最近、ZaifのTwitterが気になった

上記のようなTwitterは見過ごせません。
「私なんて少額だから狙われないよ」
「まあ俺には関係ないね」
と安易に考えると危険です。

明日は我が身なので、楽しく取引をする上ではセキュリティ対策をしっかり行っていきましょう!

ではでは