カテゴリ: 仮想通貨

FB_IMG_1507553736679
【〇〇研究家 〇〇金融関係】
ここで名前を出すのは控えます。
今日は、片っ端から仮想通貨に対する研究家や金融関係の見解を自分で調べてみました。

批判というのは、ここでは『警告』
ととらえるのが正解だと言えます。

ある記事では、
「FXや株より質が悪いもの」
「仮想通貨は絶対やらないほうがいい」
「本当に恐ろしい仮想通貨とは?」

など様々な記事があって読んでいくと内容はどれも似たような記事でした。

【要約すると】
仮想通貨というものは、現在バブルのような状態であり価格はどれもうなぎ登り。
2017年は認知が多くなりつつある。
2018年は仮想通貨で大きな損失を生み
いつ・どこで崩壊してもおかしくはない。

また、様々な企業が展開しているが撤退するのも時間の問題。
なぜなら、ブロックチェーン技術はまだ未熟で詐欺の被害はこれからますます加速していく。

という感じです。(もっとあります)

【私はこう感じた!】

ほとんどの人が『仮想通貨をやったことのない人』と思われるものです。
なぜそう思うかというと、中身が危険と思われる要因を根掘り葉掘り絞り出しているように感じるからです。

危険はFXでも株でも一緒です。

私が批判的な立場だったら

『日本で働くとあぶない!その理由とは?』

そんな記事が書けます。
①働けない世代が多くある現実
②日本円は利息が安すぎて死ねる
③土地がなさすぎてヤバイ
④税金の無駄遣いがシャレにならないことに・・・

このような記事が書けるんですよ!

日本っていい国なのに、批判的に書こうと思えば書けるんですよ!!

だから、仮想通貨の批判記事は薄っぺらく感じるわけです!!!


実際に取引して、実践を積んだ人ならわかることですが上場や案件などで価格は大きく変動しますよね。
また、大手の家電店や銀行などでも取引できていることからこれからますます発展していくことは明々白々です。

まだ不安な人はこれから5年
いや、3年先がすごいですよ。

日本経済新聞で、株の↑ ↓
だけでなく仮想通貨↑ ↓
が出る時代が来ます。

そして、2020年までには、地元高知のコンビニでこう言える時代がくるんです。

『セブンのコーヒー下さい。 0.2XEMで(・∀・)』

ではでは

無題
相場がさわがしくないですね(笑)

特に取引もすることないので、チャートの見やすさや別の通貨の取引をしてみたいな~
と思い
QUOINEXを登録してみました。

登録に意味はないです。
ただ、ここはZaifとはちがいチャートや板のカスタマイズができるので見やすいですね。
私はこんな感じで作ってみました。
無題
Zaifをよく見ているので、ベースはZaifに合わせてみました。

黒がカッコイイ。
絶対流行る!byポ〇子

ここでした取り扱っていない通貨もあるみたいなので、色んなこと調べてみたいと思います。

ではでは




20171224_142918
【領収書一覧を作ってみよう】
どの相場もレンジ相場で、動きが少ないですね。
年末の税金のこともあるので領収書一覧を作成してみました。
line_1514093397452
但し書きの部分はありませんが、特に気にする必要はありません。
これは、あくまでも証拠として残しておくことが大事なので7年間は持っておくとよいと思います。
7年間という期限は、法人税によって決められていています。
例外もありますが、法が変わらない限りはこの期間で大丈夫です。

【何のために残すの?】
万が一のためです。
例えば、収入が数千万・数億となると必然的に国に目をつけられます。
税務署から抜き打ち検査を受けた場合、必要経費や収入などを詳しく聞かれる場合があります。
その時に領収書などが証拠となります。
極端な話、旅行・家電製品・電気代・車など娯楽関係も
『仮想通貨やFXのための経費』
として落とせます。

名目は『パソコン関係』にすればいいんですよね。
領収書なんてものは、但し書きを変えれば何でも変えることができます。

もちろんダメです!!

私は、領収書の中身も問われたときのことを想定して一応レシートを貼るようにしました。
line_1514093420928
①相場を見るためのモニター接続器具
②ワイヤレスの電池

これらは、仮想通貨やFXを見るための経費で落とせます。

【最後に】
正しい申告は大事なことです。
ごまかしたり、ウソをついたら必ずしっぺ返しがきます。
世の中そんな風にできているものです。

ちょっとぐらいなら・・・
どうせバレやしない・・・

そんな考えは捨てるのが無難です。

法に従い、楽しくトレードしていきましょう( ^∀^)

ではでは

bitcoin-gold01

【基本は待って売る】
仮想通貨の基本をもう一度確認します。
『低く買って、高く売る』
当たり前のことですが、これが難しい。

「おwwもっと上がれww」
「やべえええ・・・売らねえと!!」

という心理が働いたら終了です。

と以前に書かせていただきました。
見事に裏目に出て、Zaifは塩漬け決定になりました(笑)

COMSAはかなり低いところで掴んでいるので、そのまま放置です。
ですが、Zaifはどうしたもんか・・・
低くなるところを分析して、同じ金額を入れて相殺しようかと目論んでいます。

結果は後々報告します。

【12月下旬の相場を見て】
Zaifの価格がなかなか上がらないですね( ;∀;)
もともと、5円で取引が開始された通貨です。
ここまで来たら(2017年12月23日 19時00分 1.88円)
来年まで塩漬け決定ですね🎵

高値つかみでやる気⤵の私です。

今回の全体的な仮想通貨の価格が下落気味の要因として、2つ上げようと思います。
①12月始めごろから全体的な相場が上がりすぎて調整に入った?
②年末の税金申告をするために、売りが先行してしまった?
と考えています。
あくまでも個人的な予想なので何とも言えません・
今年度の相場はまだまだわからない点も多く、エントリーは控えています。

ではでは


20171221104848
仮想通貨の税金申請って気になるところですよね?
前にも書きましたが、収益が20万を超える場合は税金を納める必要があります。

今回は、実際に税務署に行ってやり方を聞いてきたのでメモ代わりに書きたいと思います。
※副収入が仮想通貨で、青色申告申告をしていない方は参考程度に見てください。



税金を申請する

①国税庁のホームページにアクセスします。 ページ内に、『確定申告書作成コーナー』をクリック無題
②同じく『確定申告書作成コーナー』をクリック 無題
『申告書・決算書 収支内訳書等 作成開始』をクリック(新しいウィンドウで開きます) 無題
④e-Taxと書類提出の2種類に分かれますが、ここでは『書面提出』を紹介します。
無題
⑤全ての項目にチェックを入れたら、『所得税の確定申告書作成コーナー』をクリック
無題
⑥仮想通貨は、真ん中の『左記以外の所得のある方』になりますのでこれをクリック
無題
⑦「申告書の作成をはじめる前に」のページに青色申告をしていない方は押さないでください。
さっきも書きましたが、仮想通貨は青色申告には対応していません。
最後に、申告書の様式をイメージした入力画面で申告書を作成するにチェックを入れて、入力終了(次へ)をクリック
※8月31日は私の誕生日です(笑)←どうでもいい
無題
⑧仮想通貨は、『収入金額等』の項目『雑』『その他』にあたりますのでここをクリック
無題
⑨雑(その他)所得の入力等に金額を書くところがあります。
無題
入力するをクリックすると
無題
このような画面が出てきますので、
無題
実際に取引している会社と場所。
そして、どれだけ収支があって必要経費はどれだけかかったのかを入力します。

取引履歴がたくさんあって大変だ!! 
っという方は、CSVという便利なものがあります Comma Separated Valueの略で、簡単に言うと取引履歴が簡単に見られる便利なものです。

仮想通貨を取り扱っているホームページなどで簡単に入手できます。

入力終了後

無題
上記の収益だと、これぐらいの税金を納めれば大丈夫みたいです。
かなり怪しいですよね?
90万の利益だと、計算すると

所得税:90万×5%=4万円5千円

住民税:90万×10%=9万円

合計:13万円5千円

でも実際は、8万以下・・・まあ気にしないことです(^ω^)
合っているかはわかりませんが国のホームページでやっているので問題ないかと(適当)

いかがでしたか?
参考にしてみてください。

ではでは

↑このページのトップヘ